【英検3級落ちた】中1息子が合格!塾なしおすすめ勉強法&参考書

子ども英語&学び

  当サイトはアフィリエイト広告を利用しています


今回の疑問
  • 小学生~中学1年生は塾なしで英検3級に合格できる
     
  • 英検3級の効果的な勉強法おすすめ参考書は?
     
  • 英検3級に塾なしで不合格⇒合格した人の体験談が知りたい

今回はこれらの疑問を解決する記事です。

お子さんの英検3級受験に際し「小学生~中学1年生でも合格できるのかしら・・?」と不安に思う方もいらっしゃるでしょう。

合格には塾やスクールが必要かどうかも気になりますよね。

先に結論をお伝えすると、

小学生~中学1年生でも塾なしで英検3級に合格することは可能

です。

今回は、息子が塾なしで英検3級を受験し、1度の不合格を経て合格できた経験をもとに、おすすめの勉強法や学習のコツをお伝えします。

この記事を読んでわかること
  • 小学生~中学1年生向け!
    塾なしで英検3級に合格するための効果的な勉強法・おすすめ教材
     
  • 家庭学習(=塾なし)が向いている人、塾が向いている人の特徴

ちなみに、英検3級を取得したときの息子の状況はこちらです。

  • 英語塾等には通った経験がない、ごく普通の中学1年生
     
  • 小学5年生で英検5級、6年生で4級を取得済(塾なしで対策)
     
  • 小学6年生で英検3級を受験するも不合格
    中1の春に2度目の受験で合格! 
当記事の執筆者
ちりこ

ちりこ@chirico_note

  • 外国語大学英語専攻卒、中高教員免許(英語)有り
  • TOEICスコア:940
    フルタイムワーママをしながら2ヶ月間の集中対策でTOEICスコア160点アップ(780点 ⇒ 940点)した経験あり
  • 息子の英検対策に奮闘中!
\TOEICリスニングは満点の495点!/
TOEICのスコア940

英検3級の難易度|小学生~中学1年生でも合格可能!

英検3級の難易度|小学生や中学1年生でも合格できる?

英検3級の難易度は中学卒業レベル

英検3級の難易度は中学卒業程度です。

英検各級のレベル目安はこちら。

レベル
1級大学上級程度
準1級大学中級程度
2級高校卒業程度
準2級高校中級程度
3級中学卒業程度
4級中学中級程度
5級中学初級程度
参照: 英検(実用英語技能検定)公式サイト

中学卒業レベルの英検3級に、小学生や中学1年生が英検3級に合格するのは決して簡単ではありません。

しかしながら、進学や語学力をつけるため小学生のうちに3級を受験し、合格するお子さんも多くいます。

息子も中1の春に合格しましたので、小学生~中学1年生でも3級に合格することが可能と言えます。

息子の受験結果【不合格&合格】

英検3級について、息子は1回目の受験(小学6年生)で不合格、2回目の受験(中学1年生)で合格しました。

各受験回で取得したスコアがこちらです。

一次試験結果

受験1回目(不合格
スコア
受験2回目(合格
スコア
筆記リーディング355
( 65% )
336
( 61% )
ライティング352
( 64% )
502
( 91% )
リスニング309
( 56% )
326
( 59% )
合計1,016
( 62% )
1,164
( 71% )
※ リーディング/ライティング/リスニングは各550点満点(英検CSEスコア)
※ 3パート合計1,650点満点中、1,103点以上で一次試験合格
※ 括弧内は息子の得点率

二次試験結果

受験1回目(不合格
スコア
受験2回目(合格
スコア
スピーキング
( – )
383
( 70% )
※ スピーキングは550点満点(英検CSEスコア)、353点以上で二次試験合格
※ 括弧内は息子の得点率

合格に必要なスコアは一次試験が約67%、二次試験は約64%となっていますが、1回目は基準に届かず不合格。

2回目の受験では一次・二次試験ともに基準をクリアし合格することができました。

不合格および合格の理由として、以下のように分析しています。

  • 1回目<不合格>の理由
    ⇒ 限られた時間の中で学習時間の配分がうまくできず、リーディング/ライティング/リスニングの対策がいずれも不十分になったこと
     
  • 2回目<合格>の理由
    ⇒ 特にライティング対策に注力し、得点率が 64% ⇒ 91% に上がったこと

やっぱり3級はなかなかの難関だったよ~💦

【英検3級】塾なしで合格!おすすめ勉強法

英検3級おすすめ勉強法【実体験で得たノウハウ】

英検3級合格を目指して試行錯誤した経験を振り返り、塾なしで取り組むおすすめの勉強法をご紹介しますね!

一次試験の勉強法【4ステップ】

一次試験の学習はこちらの4ステップで進めましょう。

一次試験の勉強法【4ステップ】
  • STEP 1
    単語力を鍛える

  • STEP 2
    文法の基礎解答のコツをチェック

  • STEP 3
    ライティングの基本をチェック

  • STEP 4
    過去問題に取り組む

STEP1| 単語力を鍛える

1日5~10分程度、単語帳や単語アプリを使用し英語の基礎となる単語力を鍛えましょう。

ちりこ
ちりこ

単語が分からないことには始まりません!

毎日少しずつ覚えていきましょう

単語学習のポイントはこちらです。

学習のポイント!
  • 正しい発音を耳で聞き、声に出して覚える
     
  • 単語を使用した例文も一緒に音読

声に出すと記憶に残りやすくなるのでぜひ試してみて!

STEP2| 文法の基礎&解答のコツをチェック

英検3級のテキストを使用し、基本の文法解答のコツをチェックしましょう。

進め方のポイントは以下です。

学習のポイント!
  • テキストを完璧に理解にしようとせず、ざっくり内容を把握する
     
  • ここではあまり時間をかけず、STEP4の問題演習で実践を積むことに注力する

テキストには「現在完了形」「受動態」などの文法用語が出てきますが、小学生~中1でこれらを理解するのはなかなか難しいです。

よって、ここでは細かい文法を覚えようとせず、サラッと全体のイメージをつかんでSTEP4の問題演習で理解を深めます。

STEP3|ライティングの基本をチェック

次に、ライティングの基本を押さえましょう。

ライティング問題では、問題用紙に書かれた質問に対し、自分の考えとその理由2つを解答用紙に英語で記述します。

ここでの学習ポイントはこちらです。

学習のポイント!
  • ライティングの問題形式や解答の「型」をざっくりつかむ

    ⇒ STEP2の文法学習と同じく、実際に問題が解けるようトレーニングするのはSTEP4の問題演習で!
ちりこ
ちりこ

ライティングの問題数は1問のみ(※)ですが、点数の比重が大きいので注意。

対策すれば点数をとりやすいので、STEP4の問題演習でしっかり練習しましょう!

(※) 2024年度第1回検定より、3級ライティングの問題数が1問⇒2問に変更予定。詳しくはこちら

ライティングの勉強法や解答のコツ、お子さんへの教え方について、詳しくはこちらの記事をどうぞ!

STEP4| 過去問題に取り組む

次は、いよいよ過去問題を解いていきましょう。

英検の学習で一番大切なのが問題演習

繰り返し問題を解くことで、STEP1~3で学んだ文法など基礎の理解を深めます。

問題演習のポイントはこちらです。

学習のポイント!
  • とにかく問題に慣れるべし

    ⇒ 問題のパターンや、リスニングのスピード感覚をつかもう!
     
  • 単語や文法の理解を深める
     
  • 長文読解など解答のコツを習得する
     
  • 正解できるようになるまで繰り返し解く

    ⇒ 徐々に苦手な問題にしぼって弱点を強化!

ボクは過去5回分の問題を3~4回ずつ繰り返し解いたよ!

二次試験の勉強法【2ステップ】

一次試験が終わったら、二次試験(面接)の対策を行いましょう。

一次試験と二次試験の間には約1ヶ月間ありますので、その間に十分対策が可能です。

二次試験の対策は以下の2ステップで進めます。

二次試験の勉強法【2ステップ】
  • STEP 1
    二次試験(面接)の流れを知る
  • STEP 2
    二次試験(面接)の練習をする

STEP1|二次試験(面接)の流れを知る

まずは面接の流れを知りましょう。

面接の流れを知るのにおすすめの教材は以下です。

  • 小学生のためのよくわかる英検3級合格ドリル(旺文社)
     
  • 日本英語検定協会のHPにある「英検バーチャル二次試験 3級」

『小学生のためのよくわかる英検3級合格ドリル』には「面接まるわかりBOOK」が付属しており、この1冊で面接の流れや解答のポイントがつかめます。

日本英語検定協会の「英検バーチャル二次試験 3級」では、試験室への入室~退室までの流れを音声付アニメーションで確認できます。

面接のイメージが湧きますので、ぜひチェックしておきましょう!

STEP2|二次試験(面接)の練習をする

面接の流れを把握したら、次は過去問題を使用し、実際に面接で受け答えをする練習をしましょう。

3級二次試験(面接)の問題は以下の6問です。

英検3級(二次試験)の問題

問題詳細 問題数 
パッセージ(文章)の音読提示された文章を音読する(30語程度) 1問
パッセージに関する質問パッセージに関する質問に答える 1問
イラストに関する質問提示されたイラストに関する質問に答える 2問
受験者自身に関する質問受験者自身に関する質問に答える 2問
参照: 英検(実用英語技能検定)公式サイト

二次試験の対策ポイントはこちらです。

学習のポイント!
  • 面接では簡単な英語を話せればOK

    ⇒ 難しい単語や文法を使った受け答えをする必要はなし
      
  • 面接官の質問に対し、的確な答えをハキハキと伝える

    ⇒ 本番ではアティチュード(積極的にコミュニケーションをとる姿勢)も評価される
     
  • 事前練習は実際の面接形式で行うのがおすすめ

    ⇒ 面接の流れに慣れ、心の準備をしよう!

我が家ではわたし(母)が面接官、息子が受験者として、面接シミュレーションをしました。

ちりこ
ちりこ

でも・・・正直なところ、子供の面接練習に付き合うのはなかなか大変💦

お子さんの面接練習に付き合うのが難しい場合には、無理せずプロの力を借りるのもアリです。

おすすめは自宅で好きな時間に面接対策レッスンが受けられるオンライン英会話

親の負担を軽減しつつ、手軽にプロの指導を受けられるのが良いです。

おすすめオンライン英会話
  • 日本人講師だから安心! 1レッスン390円~

    ⇒ ワールドトーク【公式】
     
  • 手軽にレッスンが受けられてストレスなし! 無料体験でたっぷりお試しできる

    ⇒ Kimini英会話【公式】

【英検3級】おすすめ参考書・教材

英検3級おすすめ参考書・教材

英検3級の学習におすすめの参考書および教材をご紹介しますね!

単語学習の教材

英検3級の単語学習におすすめの教材はこちらです。

単語学習におすすめの教材

それぞれ詳しくご紹介しますね。

ランク順英検3級英単語1350 (Gakken)

『ランク順英検3級英単語1350』はカラー&イラストつきで見やすく、英検の過去問を徹底分析し、3級に出る単語や熟語を試験に出る使い方で効率的に学べる1冊です。

おすすめポイント
  • オールカラー&イラストつきで見やすく、印象に残りやすい
     
  • 英検3級に出やすい重要度の高い単語から順に学べる
     
  • 無料音声・無料クイズアプリの利用が可能で、外出先でもスマホで手軽に学習できる
ちりこ
ちりこ

英検3級では出題される単語が増えます。

全体ボリュームを把握するためにも、単語帳は1冊用意しましょう!

英検®英単語 (Gakko Net Inc.)

英検®英単語

英検®英単語

Gakko Net Inc.無料posted withアプリーチ

『英検®英単語』はゲーム感覚で単語を学習できる無料アプリ。

英単語に対応する日本語を4つの風船から選んで撃ち落としていきます。

数問ずつ問題をクリアする中で達成感が得られ、どんどん次へと進められますよ!

ちりこ
ちりこ

単語帳と併用し、スキマ時間での学習におすすめ!

『英検®英単語』のおすすめポイントはこちら。

おすすめポイント
  • ゲーム感覚で楽しく取り組める
     
  • 音声つきなので、発音を耳で覚えられる
     
  • 解答にタイムリミットがあり、かつ解答に要した最短の時間が記録されるので、スピード感を意識して取り組める
     
  • スマホさえあれば、外出先でも手軽に学習できる

ボクは英検5級からずっと『英検®英単語』を活用しているよ

文法学習の教材

文法の学習におすすめの教材はこちらです。

小学生のためのよくわかる英検3級合格ドリル (旺文社)

『小学生のためのよくわかる英検3級合格ドリル』では、合格に必要な知識を小学生にもわかりやすいようやさしい言葉で解説。

小学生のお子さんにおすすめの1冊です。

でも・・小学生向けにやさしく書かれているとはいえ、英検3級の内容を小学生のボクだけで理解するのは難しかった💦

ちりこ
ちりこ

学習するときは、大人が説明を補いながら進めるのがよいでしょう

『小学生のためのよくわかる英検3級合格ドリルのおすすめポイントはこちら。

おすすめポイント
  • 小学生でもわかりやすいよう工夫されている
    (漢字にフリガナあり。フルカラー&イラストつき。)
     
  • 解き方のコツを学べる
     
  • アプリで音声を再生可能、耳でも学習できる
     
  • 予想問題&「面接まるわかりBOOK」付き

英検3級 を ひとつひとつわかりやすく。(学研プラス)

『英検3級 を ひとつひとつわかりやすく。』は中学生を対象とした英検3級対策テキスト。

基礎レベルから丁寧に、合格に必要なポイントがわかりやすく解説されています。

ちりこ
ちりこ

中学生のお子さんにおすすめ!

『英検3級 を ひとつひとつわかりやすく。のおすすめポイントはこちら。

おすすめポイント
  • 文法用語の使用を最低限に、イラストを交えたわかりやすい解説
     
  • 見開き1ページ(左ページが解説、右ページが練習問題)の1セットでテンポよく学べる
     
  • 無料解説動画がとてもわかりやすく、子供だけで学習できる
     
  • リスニング対策用CD、模擬試験つき

こちらのテキストの1番のおすすめポイントは無料で見られるレッスンの解説動画

テキストの内容を丁寧にわかりやすく、かつ解答のポイントまで解説してくれているのでぜひ学習に活用しましょう。

ライティング対策の教材

ライティング対策用の参考書も用意しておくとよいでしょう。

3級で新たに出題されるライティング問題は、親も子も勝手が分からず、効率の良い学習方法を見つけるのが難しいです。

ちりこ
ちりこ

我が家は手探りでライティング対策を行い、時間と手間がかかりました💦

ライティングの参考書があると、問題のパターンや重要ポイントが分かるので学習がスムーズに進みますよ。

おすすめのライティング教材はこちらです。

最短合格! 英検3級ライティング完全制覇(ジャパンタイムズ出版)

最短合格! 英検3級ライティング完全制覇のおすすめポイントはこちらです。

おすすめポイント
  • 解答のコツやおすすめのフレーズがわかる
     
  • 出題される問題のパターンがまとめられており、効率よく対策できる
     
  • 親が添削やアドバイスをするのに役立つ
ちりこ
ちりこ

ライティングは子供への教え方が難しい!

親御さんが指導する場合に対策本が1冊あると便利です

問題演習の教材

問題演習には以下の教材がおすすめです。

順番にご紹介していきますね!

日本英語検定協会(公式サイト)の過去問題

英検を運営している日本英語検定協会の公式サイトに、直近1年分(試験3回分)の過去問題が掲載されています。

誰でも無料で利用できますので、まずはこちらから解きましょう。

日本英語検定協会公式サイトの過去問題のおすすめポイントはこちらです。

おすすめポイント
  • 実際の問題にチャレンジし、最新の出題傾向を知ることができる
     
  • 無料で使える

ただし、以下の点は使い方によっては少々不便かもしれません。

  • 解答に解説がついていない
     
  • リスニング音声のピンポイント再生ができない
    (リスニング第1部、第2部のように部ごとの再生形式になっており、特定の問題をピンポイント再生できない)
ちりこ
ちりこ

次にご紹介する過去問題集なら、これらの問題が解決できます!

英検3級 過去6回全問題集 (旺文社)

我が家では、先にご紹介した日本英語検定協会公式サイトの過去問題(3回分)だけでは練習量が足らず、英検3級 過去6回全問題集を購入して使用しました。

英検3級 過去6回全問題集のおすすめポイントはこちらです。

おすすめポイント
  • 問題が過去6回分と充実している
     
  • 解答に解説がついている
     
  • 音声をスマホ(アプリ)やパソコンから簡単に再生できる
    (問題のピンポイント再生も可能)

『英検3級 過去6回全問題集』は、解説がついていたり音声のピンポイント再生ができたりと、余分な手間暇をかけずに学習できるのが良いです。

ただし、最新の過去問題は載っていませんので、最新の問題傾向を知るために1度は日本英語検定協会の公式サイトにある最新の問題に取り組んでみることをおすすめします。

ちりこ
ちりこ

使い勝手・問題量の観点から過去問題集も用意するのがおすすめ。

この1冊があれば十分です!

英検3級を受験してよかったこと&反省点

英検3級を受験してよかったこと&反省点

息子が英検3級を受験してよかった点や、受験を振り返って「もっとこうすればよかった!」と感じる反省点をお伝えしますね。

「受験してよかった」と感じる点

英検3級を受験してよかったと感じる点はこちらです。

受験してよかった点
  • 英語を「読む・聞く」だけでなく「書く・話す」ことに自信がついた
     
  • 中学からの英語学習にすんなり入ることができ、英語が得意科目になった
     
  • 高校受験で評価される英検3級(※)を早めに取得したことで、中学でほかの教科の勉強や好きなことに時間を使えている
    (※)学校による

「英検3級合格」がボクの自信になったよ!

「もっとこうすればよかった!」と感じる点

息子の英検3級受験を振り返り、「もっとこうすればよかった!」と感じる点をお伝えします。

もっとこうすればよかった!と感じる点
  • 学習時間の配分を計画的に行う
     
  • 必要な教材の購入をケチるべからず
     
  • プロの力を借りるのもアリ!

それぞれ、もう少し詳しくお伝えしますね。

学習時間の配分を計画的に行う

英検3級の学習では、何の学習にどれだけ時間を使うのか、時間配分を計画的に行いましょう。

なぜなら、3級はライティングの追加など試験範囲が広がり、学習に時間を要するからです。

我が家では1回目の受験時に時間配分がうまくいかず、最終的にリーディング/ライティング/リスニングの対策がいずれも不十分になってしまいました。

よって、大切なポイントや苦手分野をカバーできるよう、大人が学習スケジュールをアドバイスしてあげるとよいです。

ちりこ
ちりこ

子供も毎日忙しい!

限りある時間で効率良く学習を!

必要な教材の購入をケチるべからず

家庭学習で英検3級の対策をするにあたり、必要な教材の購入をケチらないようにしましょう。

なぜなら、参考書などの教材は頻出問題や学習のポイントがわかりやすく纏められており、勉強にかかる労力を大幅に減らしてくれるからです。

我が家ではライティングの対策本を購入せずにインターネットで調べながら学習したところ、想像以上に手間がかかり苦労しました。

「これなら最初から1冊用意しておけばよかった・・」と後悔しています。

ちりこ
ちりこ

優秀な教材を活用することで、親子ともに学習のストレスを減らせます

プロの力を借りるのもアリ!

我が家では塾やスクールに通わず英検対策をしましたが、必要であれば塾やオンライン英会話などを利用すべきと感じます。

なぜなら小学生~中学1年生が英検3級対策を塾なしで行う場合、親の学習サポートの負担が大きく、プロの力を借りた方がスムーズに学習が進むケースがあるからです。

我が家ではわたし(母)が息子のライティングの添削や面接のロールプレイングを行いましたが、サポートがかなり大変でした。

わたしと息子でお互いにイライラをぶつけて、不穏な空気が漂うことも・・・💦

親御さんに時間の余裕がない場合など、プロの力を借りることで効率よく、かつ家庭も円満に学習できることがあります。

ご家庭の状況に合った方法で、無理なく対策していきましょう!

おすすめオンライン英会話
  • 日本人講師だから安心! 1レッスン390円~

    ⇒ ワールドトーク【公式】
     
  • 手軽にレッスンが受けられてストレスなし! 無料体験でたっぷりお試しできる

    ⇒ Kimini英会話【公式】

【家庭学習 vs. 塾】英検3級対策どちらがおすすめ?

英検3級対策には【家庭学習 vs. スクール】どちらがおすすめ?

小学生~中学1年生が英検3級を受験する場合に、家庭学習と塾やスクールを利用した対策のどちらがおすすめかをまとめます。

家庭学習のメリット/デメリット

家庭学習(塾なし)で英検3級の対策を行う場合のメリット/デメリットはこちらです。

家庭学習のメリット
  • 好きな時間に自分のペースで学習できる
     
  • 費用を抑えられる
     
  • 親子で共通の目標を目指して頑張る経験ができる

家庭学習のデメリット

  • 学習モチベーションの維持が大変
     
  • 親による学習サポートの負担が大きい
     
  • 親子間で摩擦が生じる場合も
     

家庭学習ではマイペースに学習を進められる反面、大人のサポートが必要になることが多いです。

しかしながら、英検3級ともなると親が子供に英語を教えるのもひと苦労。

ちりこ
ちりこ

我が家の場合は息子が小学6年生~中1だったこともあり、親への反抗心が生じ、「年齢的に親が教えるのも限界かな・・」と感じました

家庭学習 or 塾 を選ぶときは、お子さんの年齢や性格も考慮して選ぶようにしましょう。

塾のメリット/デメリット

塾やスクールを利用して英検3級の対策を行うメリット/デメリットはこちらです。

塾・スクールのメリット

  • プロの指導で効率よく学習できる
     
  • モチベーションが継続しやすい
     
  • 親の学習サポートの負担を軽減できる

塾・スクールのデメリット

  • 費用がかかる
     
  • 塾に通うための時間や送り迎えが必要なケースあり
     
  • 子供のタイプによって合う・合わないがある
ちりこ
ちりこ

費用はかかりますが、プロによる効率的な指導親の負担を軽減できるところが塾やスクールのいいところです

家庭学習 or 塾|おすすめはどっち?

上記のメリット・デメリットを踏まえ、家庭学習/塾がおすすめなケースをまとめました。

家庭学習がおすすめなケース
  • 子供が自主的に学習に取り組める
     
  • 親が子供の学習サポートをする余裕がある
     
  • なるべく費用をかけずに対策したい
塾がおすすめのケース
  • プロの指導で効率よく合格を目指したい
     
  • 家庭学習では子供がやる気にならない
     
  • 親の学習サポートの負担を軽減したい
     

塾やスクールの中でもおすすめは、自宅にいながら手軽に英検対策レッスンが受けられるオンライン英会話

親の負担を減らしつつ、プロの指導で効果的な学習ができます。

以下のオンライン英会話なら簡単かつ無料でレッスンを体験でき、体験後にしつこい勧誘もありません。

まずは気軽に試してみるといいですよ!

\ 無料で1~2回レッスンお試し!】1レッスン390円~ 

【公式】https://www.worldtalk.jp/

無料体験のみのお試しOK!
クレジットカード登録なしで試せます

今なら無料体験を30日間に激増し!

【公式】https://kimini.online/

無料体験だけのお試し可能です

英検3級に関する【Q&A】

英検3級に関する疑問をまとめますね!

英検3級の試験時間・出題形式は?

英検3級は一次試験(リーディング/ライティング/リスニング)と、二次試験(スピーキング)に分かれます。

一次試験に合格した場合のみ、後日に行われる二次試験に進むことができます。

英検3級の試験内容

解答形式問題数試験時間満点スコア
一次試験筆記リーディングマークシート選択30問50分550
ライティング記述式1問550
リスニングマークシート選択30問25分550
二次試験スピーキング個人面接6問約5分550
メモ

日本英語検定協会の発表によりますと、2024年第1回検定より英検1~3級の試験において問題形式の一部変更が予定されています。

3級の変更点は次の2つです。

  • ライティングの問題数を1問→2問に変更(「Eメール問題」を追加)
     
  • 一次試験の筆記(リーディング/ライティング)の試験時間を50分→65分に変更

参照: 英検(実用英語技能検定)公式サイト

英検3級の合格基準は?

英検3級の合格基準はこちらです。

満点スコア満点スコア
(合計)
合格基準
スコア
一次試験筆記リーディング5501,6501,103
(得点率 約67%
ライティング550
リスニング550
二次試験スピーキング550550353
(得点率 約64%
参照: 英検(実用英語技能検定)公式サイト

【まとめ】小学生~中1も英検3級取得でステップアップしよう!

【まとめ】英検3級は中1でも合格できる!効率的な勉強法で合格を目指そう!

今回は中1の息子が英検3級を受験した経験から、効率的な勉強法や学習のポイントをご紹介しました。

お伝えした通り、小学生~中学1年生でも塾なしで英検3級に合格可能です。

一方で、塾の力を借りず家庭学習で対策する場合は、親による学習サポートの負担が大きくなりがち。

うちは忙しくて、親が学習サポートできないわ・・

このように親御さんによるサポートが難しい場合は、無理せずオンライン英会話などプロの力を借りましょう。

英検3級は4級までに比べて難易度がグッと上がり、家庭での対策が難しくなります。

プロの力を借りる方がスムーズに合格できる場合がありますので、お子さんの性格やご家庭の状況に合った方法で英検3級合格を目指しましょう!

ちりこ
ちりこ

以下の2つのオンライン英会話なら、簡単に無料体験が可能

試すだけなら損はありませんので、少しでも興味がある方は気軽に体験してみましょう!

オンライン英会話が初めての人も安心して試せるよ!

\ 無料で1~2回レッスンお試し!】1レッスン390円~ 

【公式】https://www.worldtalk.jp/

無料体験のみのお試しOK!
クレジットカード登録なしで試せます

今なら無料体験を30日間に激増し!

【公式】https://kimini.online/

無料体験だけのお試し可能です